FC2ブログ

ジェンツー・ペンギンの冒険の跡地

ジェンツー・ペンギンの日常を紹介していたブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いまひとつ

本日所用があり、高松方面へ出掛けていたのだが、折角、高松まで来ているので、地元レストランで食事をして帰る事にした。
高松といえば、うどんであるが、気分的にはカレーを食べたい感じであったので、以前、2回ほど覗いた事がある、インド料理店Tに行ってみる事にした。
行ってみると、相変わらず開放的な店内で、厨房の中には3人ほど、インド系の顔をした料理人がいそいそと働いていた。

メニューを見てみると、マトンとかダールとかレンズ豆とか、本格的なカレー店で見られる単語が踊っている。
どれにするか迷ったが、表紙にカラー写真で載っている「ビーフと野菜のカレー:本当はもっと気が利いた名前が付いていたが忘れた」を頼む。サイドには定番でタンドリチキン。

待つ事5分程度、カレーが届く。

食してみるのだが...
まず、ご飯がベタっとしている。カレーのご飯はもっとパサっとしているべきなのだが。
次に、カレーから全くスパイスの風味が感じられない。確かに辛さは感じるのだが、なにか違う。どこかで食べた事がある味だとは思うのだが...
よくよく味わってみて気が付いた。
なんとハヤシライスの味なのである!!
最後にビーフが全然美味しくない。なんかパサパサしていて、若干だが臭みも感じる。

そもそもインドでは宗教上の理由で「牛」は食べなかったような気もするのだが...
ヘンなメニューを頼んだ私が悪かったのか、久々に不味いカレーを食べる羽目になってしまった。
まぁ、救いはサイドのタンドリがなかなかボリュームがあり、美味かったということだ。
しかし、タンドリの脇にも「これを付けて食べろ」と言わんばかりにケチャップが山盛りされていた...

うーん、以前はもっとマトモな味だったと思うのだが、もしかしてマスターがケチャップの味にハマってしまったとか??
やれやれである。
  1. 2007/06/16(土) 15:23:34|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<室堂夕景 | ホーム | 紫雲出山夕景>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gentoopenguin.blog84.fc2.com/tb.php/80-248fb1af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジェンツー・ペンギン
ペンギンとカレーとビールとドライブをこよなく愛する、徳島県在住の40男。
趣味はデジカメを買い換える事。(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。