FC2ブログ

ジェンツー・ペンギンの冒険の跡地

ジェンツー・ペンギンの日常を紹介していたブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秘境駅・坪尻

「駅」と聞いてどのようなイメージを持つだろうか?雑踏?、頻繁に発着する列車?、電車の出発時に奏でられる電子音?
あまり耳にした事が無いかもしれないが、駅には「秘境駅」と呼ばれるような駅も存在する。
一日に列車が一往復しか発着しない、駅前に民家が存在しない、ロケーションが特殊で列車でしかたどり着けない(線路はあるけど道が無いって事)、いろんな要因の秘境と呼ばれる駅が存在するが、ジェンツーの地元、徳島にも秘境駅は存在するのである。

坪尻...場所は、徳島と香川の県境、といっても県東部ではなく、池田からちょうど5kmほど北へ進んだ場所にその駅はある。

080509-01+.jpg
◆2006/10/9 坪尻 Nikon D50
見ての通りの山奥である。駅付近には民家は無く、鬱蒼とした緑が広がっている。

080509-03+.jpg
◆2006/10/9 坪尻 Nikon D50
もちろん車でたどり着けるわけも無く、山の上を通っている国道から30分ほど山道を下ってようやく谷底の駅に辿り着く事ができる。

080509-02+.jpg
◆2006/10/9 坪尻 Nikon D50
聞いたところによると、乗降客は一日1~2人程度とか。
坪尻駅は、その道の人には知れ渡っていて、休日になれば多くの「鉄」が乗降するらしいが、日常的に利用するのは1~2人。
  1. 2008/05/09(金) 22:18:05|
  2. 駅・鉄道
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<白米の千枚田 | ホーム | 紫雲山春景>>

コメント

ここは未だ行ったことはありませんが、昔から気になってました。
個人的には、ここに「客レ」で突っ込む体験をしたかったです。物心ついた頃には、既に“夢物語”でしたが・・・(笑)
  1. 2010/01/31(日) 22:48:20 |
  2. URL |
  3. りゅう #-
  4. [ 編集]

りゅう様、こんばんわ。
いやー、マニアックな記事ばかりにコメント付けてますね~。
「客レ」とは...
ジェンツーも、さすがに客レin坪尻は経験していませんが、高松-高知の夜行が走っていたときに、通過はしてはいます。
うーん、あんまり自慢になりませんね。
今後ともよろしくです。
  1. 2010/02/01(月) 23:12:13 |
  2. URL |
  3. ジェンツー #q24tdIhk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gentoopenguin.blog84.fc2.com/tb.php/197-7613e98f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[坪尻駅再訪]もう一つのけもの道(その3)

前々回、そして前回と、どこに連れて行かれるのかと思う山道を歩くこと約20分、ついに舗装道路にたどり着きました。すぐ脇をもう一本舗装道路が上がっていく形になっていて、そこには「軽自動車のみ通行可能」と少々古い看板も。近くに集落ぐらいありそうな、と思って道...
  1. 2008/05/11(日) 10:05:00 |
  2. BBRの雑記帳

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジェンツー・ペンギン
ペンギンとカレーとビールとドライブをこよなく愛する、徳島県在住の40男。
趣味はデジカメを買い換える事。(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。