FC2ブログ

ジェンツー・ペンギンの冒険の跡地

ジェンツー・ペンギンの日常を紹介していたブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

晩秋の九州行#7~由布川渓谷

星野棚田を後にし、湯布院での強烈な渋滞を抜け、今回の最終目的地、由布川渓谷へ。
由布川渓谷は、ちょうど湯布院と別府の間にある。
一応、ジェンツーの車にはナビは装備されているのだが、この渓谷は、なかなか辿り着く事ができなかった。
ナビ上の地図では、近辺まで接近しているのだが、見えるのは穏やかな田園風景ばかりで、渓谷などは影も形も無い。
狭い農道を徘徊する事30分。ようやく"渓谷"の駐車場を見つけることができた。
駐車場から案内板に従って歩く。最初は下り坂、そのうち階段、最後はほとんど梯子と言って良いような急な鉄階段。片手に三脚を抱えているので非常に怖い。
しかい、ようやく辿り着いたそこは、なかなかインパクトのある光景が広がっていた。

071213-1+.jpg
◆2007/11/24 由布川渓谷 Nikon D40
岩肌はゆるやかな曲線を描き、独特な雰囲気を醸し出している。
この手の渓谷で柱状節理のは、結構目にするのだが(大函、高千穂など)、こういう滑らかなのはあまり見たことが無い。
岩肌の表面には小さな滝のような水の流れがあるので、侵食された結果かもしれない。

例によって、三脚を据えて超スローーシャッターで水の流れを流す。
絞り込んでのパンフォーカスといい、癖になりそうである。(ワンパターンになると良くないが)

071213-2+.jpg
◆2007/11/24 由布川渓谷 Nikon D40
岩肌のアップ。岩を伝う水の流れ、背景の緑が美しい。

とりあえず、今回の九州行は、これで打ち止めです。
  1. 2007/12/13(木) 21:13:50|
  2. 海・川・滝
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<黒部ダム | ホーム | 晩秋の九州行#6~星野棚田>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gentoopenguin.blog84.fc2.com/tb.php/154-fd33bf6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サーフズ・アップ

イワトペンギンのコディは17歳、伝説のサーファー“ビッグZ”に憧れ、サーフィンW杯に出場するため、戦いの舞台ペングー・アイランドにたどり着く。そこでコディは美しいライフガードのラニに出会い恋をする。しかし、高慢なチャンピオン、タンクが現れコディは彼との...
  1. 2007/12/14(金) 21:30:04 |
  2. 本ナビ!by Tamecom,晩秋の九州行#7~由布川渓谷

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジェンツー・ペンギン
ペンギンとカレーとビールとドライブをこよなく愛する、徳島県在住の40男。
趣味はデジカメを買い換える事。(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。