FC2ブログ

ジェンツー・ペンギンの冒険の跡地

ジェンツー・ペンギンの日常を紹介していたブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

道南冬紀行#8~美瑛2

いよいよ北海道編最終回。

トレッキングの後は、ガイドの車で「白金模範牧場」へ。
といっても、この真冬、放牧などしている訳が無く、ひたすら広がる白い平原を眺めに行ったのであるが。

080128+.jpg
◆2008/1/5 白金模範農場 Nikon D40
相変わらず天候は晴れたり曇ったり。なかなか怪しい天候である。

080128-2+.jpg
◆2008/1/5 白金模範農場 Nikon D40
何も無い平原を柵だけが延びて行く。ガイドによると、何年か前に世界的に有名なネイチャーカメラマンがこのアングルで写したとか。「パクリじゃないよ。パクリという名のオマージュだよ。」

模範農場を後にし、ガイドと別れて、後は新千歳空港から帰るだけなのだが、飛行機は夕方。
時間的には未だ余裕があるので、美瑛の丘風景を写しに、「マイルドセブンの丘」へ。

080128-3+.jpg
◆2008/1/5 マイルドセブンの丘 Nikon D40
丘の直前までは行けたのだが、これ以上は除雪が行われてなく、接近できなかった。

懲りずに、別の撮影ポイントの五陵へ行ってみるが、こちらも除雪がされてなく、ここまでしか辿りつけなかった。
080128-4+.jpg
◆2008/1/5 五陵 Nikon D40
先ほどまでどんよりしていたのだが、また晴れてきた。
なんか、雪がおもいっきり青く写っているのだが、うまくレタッチできないので、そのままUP。
やれやれ。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/28(月) 23:21:31|
  2. その他の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

道南冬紀行#7~美瑛1

札幌のホテルで一泊し、最終日は朝5:00起きで美瑛に向かう。
美瑛までは、途中の旭川まで高速が通じているのだが、もちろん冬の北海道、ガジガジに凍り付いていてスピードを出すのはヒヤヒヤする。
ガジガジヒヤヒヤでなんとか9:00頃に美瑛の奥の白金温泉に辿り着いた。
ここからは、現地のガイドを伴っての雪上トレッキングである。
最初にスノーシュー(洋風かんじき)の使い方の説明を受け、雪原へGo!
途中、獣の足跡や、樹木の種類等の説明を受けながら、美瑛川周辺を散策した。
以下は途中で撮影した写真。

080120-1+.jpg
◆2008/1/5 トレッキング途中の風景 Nikon D40
枯木を縁取るような感じで雪が積もっている。
天気予報では、曇り/雪だったのだが、キホンは曇りでも、時折、青空が覗くような天気だった。
ガイドによると、この時期の美瑛は雪の事が多く、昨日のトレッキングもほとんど「吹雪体験」だったとの事なので、なかなか良い天気の時に訪れる事ができたと思う。

080120-2+.jpg
◆2008/1/5 美瑛川 Nikon D40
地元ではブルーリバーとも呼ばれる美瑛川。独特な水の色が、なかなかに美しい。
水に硫黄分が混じっている為、このような色になるのだそう。

080120-3+.jpg
◆2008/1/5 白ひげの滝 Nikon D40
美瑛川上流の白ひげの滝。こちらも青い水の色。滝から上がる湯気のせいでちょっとモヤっているのが残念。

080120-4+.jpg
◆2008/1/5 美瑛川 Nikon D40
川岸にはつららが。
  1. 2008/01/20(日) 19:09:58|
  2. その他の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

道南冬紀行#6~札幌夜景

小樽を後にし、今晩の宿泊地、札幌へ。
まずは、ホテルにチェックインし、その後、ススキノでカニ料理。希望としては、その後で札幌ラーメンと行きたかったのだが、あいにく胃袋に、そこまでの余力が無かった。(笑)
折角、街へ出てきたので、大通り公園で、またまた夜景撮影を行った。
クリスマス、正月、雪祭りとイベントが重なるこの時期、大通り公園は美しくライトアップされている。

080117-1+.jpg
◆2008/1/4 札幌テレビ塔 Nikon D40
まずは定番、札幌テレビ塔。

080117-2+.jpg
◆2008/1/4 札幌テレビ塔 Nikon D40
そのままでも十分美しいのだが...

080117-3+.jpg
◆2008/1/4 札幌テレビ塔 Nikon D40
9:00になると同時に、更なるライトアップが始まった。

080117-4+.jpg
◆2008/1/4 光のオブジェ Nikon D40
大通り公園では、あちこちに、このような「光のオブジェ」が展示されていた。

080117-5+.jpg
◆2008/1/4 大通り公園 Nikon D40
大通り公園全景。札幌っ子か?観光客か?多くの人々が、それぞれに記念写真を撮っていた。

080117-6+.jpg
◆2008/1/4 すずらん Nikon D40
すずらんのオブジェ。北海道を旅していて思うのだが、結構、草花をモチーフにした飾りつけを見掛ける気がする。
やはり、一年の約半分が雪に閉ざされる地方、草花を愛しく思うのだろうか?

080117-7+.jpg
◆2008/1/4 札幌時計台 Nikon D40
大通り公園を後にし、ちょっと歩いて札幌時計台へ。
こちらもご多分に漏れずライトアップされている。普段は日本3大ガッカリとか言われているが、なかなかに良い雰囲気である。
(ビルの谷間にちょこんとあるシチュエーションには変わりは無いが:笑)
  1. 2008/01/17(木) 21:16:28|
  2. 夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道南冬紀行#5~小樽夜景

大沼を後にし、森駅で名物「森のいかめし」をGet。その後、洞爺湖、羊蹄山と回ったが、天気が悪く、撮影ができるような状況ではなかった。
そして、夕刻、小樽へ。小樽運河の夜景撮影が、本日、最後の目的地だったが、小雪が舞う中、なんとか達成することができた。

080114-1+.jpg
◆2008/1/4 小樽 Nikon D40
運河の脇にはガス灯が並んでいる。ガス灯自体は、昔からあったものではなく、"観光地化"される際に整備されたものらしいが、なかなかいい感じ。

080114-2+.jpg
◆2008/1/4 小樽運河 Nikon D40
運河を浅草橋の上から捉える。日没直後の空が青く写り美しい。夜景を写して、いちばん綺麗なのはこの時間帯だと思う。

080114-3+.jpg
◆2008/1/4 小樽運河 Nikon D40
日が完全に暮れた小樽運河。先ほどと異なり、アンバー系の発色になった。
まぁ、これはこれでいいかな。
  1. 2008/01/15(火) 21:18:32|
  2. 夜景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道南冬紀行#4~大沼・駒ケ岳

函館で一泊。翌日は札幌までの長距離ドライブ。
とりあえず、手始めに函館近郊の観光地、大沼へ行ってみた。
大沼は三度目だが、このような真冬に訪れるのは初めて。島巡りの遊歩道が通れるかが心配だったが、駐車場の管理者に聞くと、「問題ない」との回答。
天気はほとんど曇りで、一部青空が覗いているような感じだったが、悔やんでもしょうがないので(というか、吹雪でない事を感謝すべきか)散策を始める。

080112-1+.jpg
◆2008/1/4 大沼からの駒ケ岳 Nikon D40
大沼から望む駒ケ岳。あまりはっきりとは見えていないが、なんとか独特な形状の山容が分かる状態である。ちなみに、手前の広い雪原は大沼。

080112-2+.jpg
◆2008/1/4 大沼にて Nikon D40
木に残った雪が日の光に照らされて溶け、それがまた凍ったものか?
温暖な地域ではまず見られない光景。

080112-3+.jpg
◆2008/1/4 駒ケ岳 Nikon D40
大沼を後にし、車を走らせていると、若干晴れてきた。
すかさず、車を路肩に停め、撮影した駒ケ岳。なかなか珍しい形をした山である。
美しい山だが、いまだに噴火を続ける活火山でもある。
  1. 2008/01/12(土) 22:59:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジェンツー・ペンギン
ペンギンとカレーとビールとドライブをこよなく愛する、徳島県在住の40男。
趣味はデジカメを買い換える事。(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。