FC2ブログ

ジェンツー・ペンギンの冒険の跡地

ジェンツー・ペンギンの日常を紹介していたブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログ・リニュー

ブログのリニューを敢行。
以前より、もっと大きな画像サイズの物を見て頂きたかったのですが、ようやく対応する事ができました。
杮落としとして、以前UPした東京編より気に入っているものを再掲載。
とりあえず、画像をクリックしてみて!
画像の左右の<>を押すことにより、次の写真を表示する事もできます。また、右下の×を押下することにより、開いた画面を閉じます。

120716-1.jpg
◆2011/01/02 OLYMPUS E-5
おなじみ東京タワー。スカイツリーのオープンで若干、影が薄くなったかもしれませんが、構造物としての美しさはこちらが勝るのではないでしょうか?
最終的な判断は、とりあえず、一度スカイツリーを見てからにしたいと思います。
この秋くらいには、行きたいですねー。スカイツリー。

120716-2.jpg
◆2011/01/02 OLYMPUS E-5
隅田川に掛かる永代橋。
昔の橋は味があって好きです。

120716-3.jpg
◆2011/01/02 OLYMPUS E-5
永代橋から眺める高層ビル群。

120716-4.jpg
◆2011/01/03 OLYMPUS E-5
有明ジャンクション風景。

120716-5.jpg
◆2011/01/04 OLYMPUS E-5(DT)
当時は静岡で展示されていた1/1ガンダムのマニピュレーター。
アートフィルター「ドラマチックトーン」で処理を行うことにより、非常に独特な感じに仕上がっています。
今は、またお台場に帰ってきているみたいだけど、背景にビルが建っているようで、写真にはしづらそう。
一度くらい、関西圏でも展示してくれれば良いのですけどね。

120716-6.jpg
◆2011/01/04 OLYMPUS E-5(DT)
都庁からの俯瞰風景。
こちらもドラマチックトーンで傾く太陽の反射を捉えています。

もし、写真が良いと思われましたら、下の拍手ボタンを押してください。
また、コメントを頂けましても励みになります。
画像がきちんと表示できない場合もコメントください。とりあえず、FireFoxは表示できるみたい。。。

しかし、なんか、こうやって並べてみると、厨二な感じの写真が多いですねぇ。(^^;;;


『お知らせ』
今週1週間、ブログ更新をお休みさせて頂きます。再開は7/24(火)の予定です。


スポンサーサイト
  1. 2012/07/16(月) 14:13:49|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年

2009年のお気に入り写真へのリンク。
迷走期を脱し、愛機をOLYMPUSに変えての再起動。

工場の風景#4
 濃厚な発色と低彩度で、お気に入りの一枚。
 

 ファンタジックフォーカスで不思議な感覚の写真。

長谷寺
 紅葉を狙いに行ったのだが、まともな紅葉写真はこれだけだった。

工業地帯の黄昏#2
 黄昏に乱立する塔。

夜景モノクロームの続き
 倉敷夜景。シャープな感じが気に入ってます。

手持インパクト
 てきとーに写したスナップですが...

田代池
 定番の上高地田代池。
 
高ボッチ山
 雲がいい感じのアクセントに。

四日市夜景
 初めての四日市夜景。

上高地へ
 歩きながら写したショットだが、妙に立体感がある。

大雪高原#2~土俵沼
 熊に怯えながら写した、大雪高原の写真。

平久保崎
 手前のエメラルドグリーンは珊瑚礁。

川平湾
 石垣島で一番メジャーな観光地。もう少しじっくり撮影したかった。

自然湖
 立ち枯れのインパクトがある風景。

ITM
 今度は、夕景、夜景を狙いたいところ。

尾道×俯瞰×夜景
 行きはよいよい、帰りは怖い。

逆日の丸構図
 私の写真では珍しくハイキー調。
 
更に葉っぱ
 アートフィルター「トイフォト」で独特の雰囲気。

馬籠の印象
 馬籠スナップ。坂と石畳の独特な町でした。

高山の印象
 早朝の高山。雨後のしっとりした雰囲気がいい感じ。

道後温泉・箱庭風
 近距離俯瞰×夜景。

白川水源
 逆光の緑がいい感じ。

長崎裏夜景
 道の分かりづらさとカップルの多さに辟易。

土谷棚田
 棚田は好きな写材だけど、綺麗に写すのは難しい。

海峡を渡る橋Ⅱ
 この為だけに脚立を買いました。

一点ピント主義
 妙に色っぽい。

緩やかにそびえる
 こういうメカニックな写真は好きなんだけど、あんまり評判は良くない気がします。

私は、ここにいます。2
 謎の柱。

私は、ここにいます。
 何気に北斗七星が写っています。ホワイトバランスで寒調な雰囲気にまとめました。

Go・Go・ トリトン!
 E-30の夜景の初陣。このショット以外は全滅だった。

倉敷・テクスチャー
 テクスチャー=物の表面の質感・手触りなどを指す概念。

梅・うつつ
 アートフィルターで夢うつつ。

秩序の崩壊
 こういう写真の評価ってどうなんだろ?

水仙・接写
 やっぱり寄れるレンズは楽しい。


  1. 2010/02/11(木) 16:13:50|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年

2008年のお気に入り写真へのリンク。
迷走期。カメラを買い換えては、納得出来ないでいました。

阿蘇山・朝景2~プリズナーNo.6
 タイミング命。ちなみに、プリズナーNo.6というのは、昔のSFドラマのタイトル。
 
流れる水の静と動
 滝の表現としては好対照な2枚。

善通寺
 落ち着いた感じがいいですね。

知床五湖
 暗く落とした近景と、明るい背景が特徴的。
 
具定展望台1
 美しい夕景。

保守アゲ
 高彩度+ローキー。
 
心境
 当時の私の心境。

竜王山展望台
 結構、気に入っているポイントで、その後も何回か訪れているが、現状、この写真がベスト。

工場萌え
 おなじみ、水島工業地帯。

道南冬紀行#7~美瑛1
道南冬紀行#6~札幌夜景
道南冬紀行#5~小樽夜景
道南冬紀行#2~函館山2
道南冬紀行#1~函館山1
 厳冬の北海道行。特に、函館と小樽の夜景がお気に入り。
  1. 2010/02/11(木) 11:41:13|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2007年

2007年のお気に入り写真へのリンク。
第一黄金期。Nikon D40を愛機に、あちこち飛び回っていました。

錦秋の...
 立山三段染め。
 
酷寒の...
 路面がつるつるで立っていられなかった。すごく濃厚な発色は天候のせい?

黒部ダム
 冒頭のコメントはラピュタのあのお方。(笑)

晩秋の九州行#3~鍋ヶ滝
 滝は曇りの方がいいねぇ。

大鳴門橋の夜と朝#3
 このポイントは、これ以降も何度もトライする事になる。

晩秋の上高地#5~落葉松、紅葉。
晩秋の上高地#4~光射す湿原
晩秋の上高地#3
晩秋の上高地#2~寄って&引いて
晩秋の上高地#1
 この時期の上高地は、ぜひ再訪したい。去年も行ったけど、紅葉時期には早かった。

弥陀ヶ原・2
天狗平→弥陀ヶ原
 立山編。この時期の立山も捨てがたい。2007年は上高地、立山と両方行ったので、高速代の請求がえらい事に。

白川郷・2
白川郷・1
 白川郷の昼景と夜景。

乗鞍・日の出
 乗鞍畳平からの日の出。

深夜の高山
 これ以降、深夜の町並み撮影は定番に。オレンジの発色が心地良い。

水島夜景・ふたたび
 夜景と言うより夕景か?この時は、雨で撤退を余儀なくされたが、それなりにいい感じ。

チューリップ
 コンパクト(と言っても割と大きいが)カメラにクローズアップフィルターを付けて撮影。

松見大橋
 限りなく広がる原野が素晴らしい。

北の大地へ
 牧草ロールは大好きなのだが、なかなかじっくり撮影する機会が無い。

Caplio GX8 in 北近畿
 リコーのマニアックなコンパクトカメラで撮影。この解像感、侮れない。

起承転結
 フジフィルムのカメラの発色には、未だに心を揺さぶられます。

上高地へ行ってきました。
 真冬の上高地行。

瀬戸大橋連作
 いろんなカメラを使っています。ハイ。写真としては、2枚目がお気に入り。

ジェンツーの棚田天国・狭路地獄
 棚田、町並みは大した事は無いが、3枚目の水島が工場写真のマイベスト。

第三只見川橋梁
 列車を待つのは寒いです。

錦帯橋
 錦帯橋をいろんなアングルで捉えています。

渋峠
 ぜひとも再訪したいが、なかなか機会が無い。

磐梯山
 非常にシンプルな写真。
  1. 2010/02/11(木) 11:14:56|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

2006年

2006年のお気に入り写真へのリンク。
この頃は、まだ一眼でないコンパクトタイプのカメラも使っていた。

上高地
 上高地の定番ポイント。

橋杭岩
 偶然横切ったボートのおかげで傑作に。

四国カルスト
 雲の感じが気に入っている。

北浜駅
 とにかく寒かった。

大観峰
 立山には、その後も何度か行く事になるが、天候、紅葉共、この時のコンディションがベスト。
  1. 2010/02/11(木) 10:34:11|
  2. お気に入り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジェンツー・ペンギン
ペンギンとカレーとビールとドライブをこよなく愛する、徳島県在住の40男。
趣味はデジカメを買い換える事。(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。