FC2ブログ

ジェンツー・ペンギンの冒険の跡地

ジェンツー・ペンギンの日常を紹介していたブログ。

シカゴ・ピザ

東京行って、予定通りシカゴ風ピザを食ってきました。

ぱっと見は、普通のピザだけど...
140503-1.jpg
◆2014/04/29 OLYMPUS OM-D E-M5

切り分けると、相当厚みがあることが分かります。
140503-2.jpg
◆2014/04/29 OLYMPUS OM-D E-M5

中には具がぎっしり...
140503-3.jpg
◆2014/04/29 OLYMPUS OM-D E-M5

ビールと一緒に頂きます。
140503-4.jpg
◆2014/04/29 OLYMPUS OM-D E-M5

年末にも行ったのだが、その時は、年内最終営業日とかで、冗談のように混んでいて、ゆっくり味わうことができませんでした。(立ち飲みで、片手にビール、片手にピザで満員電車に乗せられたような状態。)
今回は、万全の準備で、開店の15時に到着できるように飛行機を押さえた!

15:05くらいに店に行ったのだが、すでに3組ぐらいは座っていて、それぞれビールを楽しんでた。

オーナーが外国人の為か、店員も、客も、外国人が半分くらいを占めている。

隣の席にも、外国人の女性二人組が座っていて、何を話してるかは分からないのだが、会話の端々に「IPA」という単語が入っていたので、たぶん、ビールのうんちくでも語っていたのでしょう。
うーん。こういう時は、英語が使えればと思う。
妙齢の女性がIPAについて何を語っていたのか、気になるなぁ。


http://www.devilcraft.jp/about/

スポンサーサイト



  1. 2014/05/03(土) 20:19:18|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に外飲み

今日は、久々に外で飲みました。
場所は、前にも紹介したAwa新町川ブリュワリー
以前から、土日は昼も営業していたのだが、最近はランチメニューもできて、+\1500で飲み放題もできるようになった。
(ビールの種類を限定すれば+\1000から可)。
この店、元々ジョッキ一杯\500と、クラフトビールとしては破格の価格だったのだが、ノミホプランが出来て更にお得感が増している。
と、言う訳で本日は昼間からビール三昧。十分堪能できました。
ジェンツーは宅飲みでもエール系のビールを飲むことが多いのですが、やはり外で飲む、いわゆる「樽生」は全然美味しさが違います。(わざわざ、大阪まで飲みに行くほど。)

普通のビールとは結構、味が違うので、好き嫌いはあるかも知れませんが、お酒好きの方は、ぜひ試して欲しいと思います。

写真は、前回に引き続き美ヶ原の風景。

140301-1.jpg
◆2010/07/23 OLYMPUS E-30

140301-2.jpg
◆2010/07/23 OLYMPUS E-30

140301-3.jpg
◆2010/07/23 OLYMPUS E-30
  1. 2014/03/01(土) 21:36:17|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

号外!

全国のローソンで、「インドの青鬼」を売り出した模様です。2/17まで(明日だよ)キャンペーン価格の260円だとか。
徳島で良質のIPAを飲むには、またとないチャンスです。
日本の一般的なビールに飲み飽きた方、日本のビールは好きだけど、ちょっと他のも試してみたい方、是非、ジェンツーの口車に乗ってみてください。
思いっきり苦く、アルコール度数も7%と、かなり飲む人を選ぶようなビールですけど、ハマると新たな地平が開けます。

140216-1.jpg
◆2014/02/16 OLYMPUS STYLUS XZ-2(DT)

■IPAとは...
インディア・ペール・エールという種類のビールです。
通説では、昔、インドへビールを輸出する際に、船便で腐らないように、通常の倍のホップを投入し、アルコール度数を上げたものが起源だとか。
元々はイギリスのビールだけど、最近は、アメリカの多くの醸造所が作っています。
アメリカというと、バドワイザーのような薄口のビールってイメージがあるんですけど、こんな冗談のように濃いビールも好まれているんですね。
「インドの青鬼」は、日本のヤッホーブリューイングというクラフトビールメーカーが醸造、販売しているIPAです。

■飲み方
 まず、コップについで、香りをかいでみてください。
 あんまり冷やすのは良くなく、若干ぬるめ位の方が味が引き立ちます。
 (ジェンツーは、この季節はストーブで暖める。)
 度数も高く、味も濃いので、ぐいぐい飲むのではなく、チビチビ舐めるように飲みます。

レッツ・トライ!
  1. 2014/02/16(日) 19:05:11|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツビール祭り

に行ってきました。

場所は鳴門市ドイツ館。
アルコールを摂取すると言う事で、公共交通機関で行こうとしたんだけど、結構不便。
・徳島バス : 1時間に1本程度。バス停から15分程度歩き。
・鳴門市バス: ドイツ館まで行けるが、本数は更に少ない。
・JR    : 板東駅から徒歩20分。

結局、徳バスを使うと、自宅から駅までのバスで200円、徳島駅からドイツ館までで460円と、600円以上掛かってしまうので、JR使用に決定。これらならば、阿波富田-板東で片道260円で行ける。(歩きの距離は長いが...)

で、肝心のビールの方はと言うと、ピルスナーとシュバルツ(多分)とヴァイツェンの生が各1つ。他は、ビンビールが20種類くらいと、まぁ及第点と言える様な感じでした。
大阪の専門店に行っても、樽生は6種類くらいですし、まぁ、地方のイベントで3種も出てれば、良い方かと思います。
個人的には、黒は、普段から飲むことが出来るようなシュバルツで無く、ボックくらいを持ってきてくれれば、良かったかと思います。(オプティメーターがあれば最高だったのだが...)

つまみは、ソーセージとパン。600円と割高な印象でしたが、味はなかなか美味しかった。(特にパン。)
ドイツといえば、ジャガイモも欲しい所だけど、イベントの規模からして、なかなか難しそう。

来年もリピートしたいけど、友達を誘うには厳しいかな。
(よほどビール好きで無いと、炎天下を20分も歩くのはねぇ。)

  1. 2012/08/14(火) 11:19:57|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレーin阿波踊り空港

会社の友人より、「徳島阿波踊り空港」のカレーがイケるとの情報をGet。
本日、食べに行っておりました。
見た目は黒く、どろっとしていて、100時間熟成させたというのも伊達でない感じ。
味の方はというと、見た目と異なり、意外と甘みが強くフルーティーな感じで「なかなかイケる。」
イメージとしては、鷲敷のカントリーロードに近い印象でした。

現状、私の評価では、「インデアン」「カントリーロード」には及ばないですが、かなり美味しい分類。
もう少し辛口を頼めば(炎の・・・というようなメニューがある)もっと評価が上がることも予想されます。
リピート確定って事で。

しかし、あのフードコートのような店内はいただけませんね。
まぁ、軽食のみを提供するので、あれで良いのかも知れないけど...

一緒に徳島バーガーも売ってたりする。地産地消を狙った、この手の企画は、とんでもメニューが多く、あんまり感心しないのだが、ここのは阿波牛の牛肉パテとか使っていて、結構本格派っぽい。
しかし、KYバーガーって何よ?空気嫁??
  1. 2012/08/04(土) 16:44:47|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

プロフィール

Author:ジェンツー・ペンギン
ペンギンとカレーとビールとドライブをこよなく愛する、徳島県在住の40男。
趣味はデジカメを買い換える事。(笑)